集金代行について

  • Q1
    現在、他社の集金代行会社と契約しているが切り替えはできますか?
    A1
    もちろんできます。「毎月期日通りに入金がない」「しばらく請求をしていない」「度々口座振替日に引落しができない」などお困りの際は是非ご相談下さい。
  • Q2
    振込口座の指定は契約後からでも変更可能でしょうか?
    A2
    変更可能です。再度お振込口座をご提出いただきます。
  • Q3
    集金代行サービス利用の際に、借主はカードを作る必要があるのでしょうか?
    A3
    カードを作る必要はございません。口座振替依頼書のみ必要となります。
  • Q4
    入居者がもう3ヶ月以上も家賃を滞納しています。現在回収のメドも立っておらず非常に困っております。こんなケースでも対応してくれるのですか?
    A4
    勿論です。
    今までの入金状況・入居者と取り交わした契約書等を確認させて頂き、弊社専門スタッフが親切・丁寧に責任を持って対応させて頂きます。

サブリースについて

  • Q1
    サブリースシステムのメリット・デメリットを教えてください。
    A1

    ■メリット

    • 入居者の有無に関わらず、一定の保証賃料をお受け取りいただけます。
    • 空室や家賃滞納の心配が、無くなります。
    • クレームやトラブルに悩まされることがありません。

    ■デメリット

    • できる限りご自信で管理したい方、少しでも収益を増やしたいという方には不向きです。
  • Q2
    サブリース契約の「保証賃料」は、どのように決められますか?
    A2
    周辺地域の賃料相場などから適正価格を算出した上で、弊社査定賃料の90%として、借り上げ賃料を決定いたします。
  • Q3
    物件調査・賃料査定に、費用はかかりますか?
    A3
    賃料査定は、無料です。
  • Q4
    契約期間中の保証賃料の値下げはありますか?
    A4
    ご契約いただいた期間中の改定は、原則ございません。決められた保証賃料を、契約期間中お支払いし続けます。
  • Q5
    サブリース契約時に、初期費用(契約金など)はかかりますか?
    A5
    契約金等を頂くことはありません。ただし、物件引渡し前にクリーニング・リフォーム工事をオーナー様ご負担でお願いする場合もございます。
  • Q6
    敷金・礼金の取扱いはどうなりますか?
    A6
    敷金がある場合は、精算をスムーズに行い業務を簡略にするため「弊社預かり」とさせていただいております。礼金がある場合は「弊社受領」としています。
  • Q7
    築年数が古い物件でもサブリース契約は可能ですか?
    A7
    可能です。弊社では、築年数での制限を設けていません。築40年の戸建住宅や築30年前後のアパートもサブリースさせて頂いています。

買い替え/買取システムについて

  • Q1
    現在の物件に居住中でも買取は可能ですか?
    A1
    もちろん可能です。
    居住中の場合でもお引越しのスケジュールに合わせてお引渡し日を調整させていただきます。尚、お引越し先などがまだお決まりで無い場合でも大丈夫です。また、お引越し先のご相談も承ります。お気軽にご相談ください。
  • Q2
    物件査定は実際どんな調査をするのですか?
    A2
    物件査定には机上査定と訪問査定の2つがあります。
    机上査定では現地の詳細な調査は行わず、過去の取引事例や周辺の実勢相場、路線化や公示価格などを参考にスピーディーに買取価格をご提示できますが、目安の価格となります。実際の調査により買取り価格が増減する場合がございます。
    訪問査定では実際に現地の調査を行い、建物がある場合には内覧させていただき、付帯設備や建物の状態を確認させていただきます。さらに役所関係や権利関係の調査もしっかりと行い、より精度の高い買取価格のご提示が可能となります。
  • Q3
    査定結果はどのくらいの期間で知る事ができますか?
    A3
    机上査定の場合ご依頼後数時間、遅くとも2日以内で回答させていただきます。
    訪問査定の場合は現地や役所関係の調査が必要となりますので、ご依頼後1日~3日程度で回答させていただきます。
  • Q4
    売却する際には、どのような費用がかかりますか?
    A4
    当社は直接買取りですから仲介手数料、物件調査費用等余分な手数料は一切かかりません。買取り価格=手取り額となります。但し、契約書に貼付する印紙代、担保権の抹消や、登記上の住所が現在の住所と異なる場合は、数万円程度の登記費用が発生します。また、場合により土地の測量費用や売却利益が発生した場合は不動産譲渡所得税・住民税がかかるケースもございます。詳しくはお気軽にご相談ください。
  • Q5
    共有名義の不動産でも売却できますか?
    A5
    もちろん可能です。ただし、共有者全員の同意が必要となります。
    また、売買契約の締結や登記手続きには原則として名義人ご本人に行っていただく必要がございます。詳しくはお気軽にご相談ください。
  • Q6
    事業用不動産は買取ってもらえるのでしょうか?
    A6
    もちろん可能です。
    賃貸マンション、アパート、テナントビル、工場等、一般の方が買いにくい不動産も買取可能です。まずはお気軽にご相談下さい。
  • Q7
    他社で買取を断られたのですが…
    A7
    建替えが不可能である、事件事故があった、造成が必要なもの、狭い、広い、借地、底地etc・・・
    どのような不動産でも必ず買取価格を提示させていただきます。まずはご相談ください。